【メルカリ】商品が不良品だった!受取評価後の返品はできるのか?

購入

取引が終わって数日してから、商品に不備不具合が見つかることがあります。メルボでもよく見かける質問なので、経験された方は少なくないでしょう。

では、受取評価が終わってしまっている場合、返品はできるのでしょうか?

今回は、受取評価後の返品についてお話します。


不具合の見つかるケースとは?

例えば、評価後に不具合の見つかるケースには以下のようなものがあります。

✓電化製品を使おうと思ったら電源が入らない、うまく作動しない。

✓新品の服を着ようと思ったら大きな汚れ、破れ、ほつれがあった。

✓新品の本を読もうと思ったら、ページが破れていた。


「商品が届いたから受取評価をしたものの、実際に使ってみたら不備や不具合が見つかった」というのが最も多いパターンです。

受取評価の意味

受取評価とは、購入者が商品を受け取り、取引を完了させる際に行う手続きのことです。

メルカリやラクマの取引画面では、評価・コメントの項目の他に「商品の中身を確認しました」という箇所にチェックを入れます。

メルカリの受取評価画面

システム的には、チェックを入れない限り先へは進めない仕組みになっています。日ごろあまり意識していないかもしれませんが、購入者はみんなこの手順を踏んでいます。

つまり受取評価は、商品を確認しその商品に問題がなかったということを意味してします。

返品は出品者次第

受取評価が済んでいるということは、取引は完全に終了しています。

取引が終了した後ですので、出品者はその後の商品の状態には責任を負いません。

そのため、いくらその不備が出品者の故意や過失によるものであっても、評価後であれば出品者は応じる義務はないのです。

出品者に連絡してみよう

ダメ元にはなりますが、まずは出品者に経緯を説明し、返品可能かどうか聞いてみましょう。取引の完了後も、2週間以内であれば取引メッセージを送ることができます。
このとき、落ち着いて丁寧な言葉遣いを心がけてくださいね。

出品者の対応は任意ですので、メッセージの返信のないことは十分に考えられます。
返信が無かったり、メッセージが来ても「返品には応じない」と言われれば、残念ですが諦めるしかありません。

取引完了後は事務局に相談しても、対応が難しくなります。

返品が可能なら

返品にかかる送料をどちらが負担するかも話し合いましょう。
返品が完了したら、商品IDも添えて問い合わせから事務局に返金処理を依頼します。

受取評価は慎重に!

メルカリでの受取評価は慎重に

わたしの経験上、100件に1、2件くらいの割合で商品に何らかの不備があります。

違う商品が届いた、数が足りない、未使用と記載してあるのに量が減っている…など内容はさまざまです。

受取評価は「届いたこと」だけでなく、「商品自体に問題がなかった」という意味を持ちます。

このトラブルの主な原因は、評価前に商品をしっかり確認していないことです。 後になって「よく見てみたら…」「使ってみたら…」では遅いので、中身動作確認まで慎重に行いましょう。


問題があれば評価前に連絡を

商品に問題があった場合、受取評価の前であれば出品者は応じなくてはなりません。

出品者との話し合いがこじれたとしても、事務局のサポートも受けられます。商品をしっかり確認し、もし不備があれば評価前に連絡してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました